…WELCOME TO MY HOME …

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/09

大工さんにごあいさつ

やっと大工さんにごあいさつできました。

MYマミーもついて来ておっととわたしと3人で現場に行くと、2人の大工さんが一生懸命作業してくれていました。
あまり邪魔になっても悪いので早々と退散しましたが、ついこの間まで「おそらくここはキッチン?」みたいな状態だったのが超家っぽくなってる~!!

DSCN1032.jpg
雨が入らないようにシートに覆われているものの近づいてよく見てみるともう1/50模型とおんなじカタチでしたうさ(嬉)
上棟時も見に行けばよかったかなぁ・・・。基礎だけのときは「けっこう狭いうさ(困)」と思ったけどこうしてみると「思いのほかでかいうさ(斜め)」。もう少し完成に近づいてくるとまた印象が違うんだろうな~♪


現場に行った後はそのまま打ち合わせにgo
前回話に出たFanny Aronsenの生地でロールスクリーンを作ってみたいということでしたが、どうも素材的に難しいかも… で、却下絵文字名を入力してください
他にもMAHARAMというメーカーでイームズやジラルドのデザインしたファブリックの復刻版を作っているということで、かなり食いついていたのですが(イームズ、ジラルド…ミッドセンチュリー好きにはたまらんうさ(よだれ))こちらはさらに厚手でロールスクリーンに不向き・・・これまた却下絵文字名を入力してください

収納部分を隠すロールスクリーンのため、床から天井まで240cm+αなので、厚手の生地だと重さや巻きの太さがハンパないことになってしまうのですダッシュ

こうなったらいっそ、ジラルドのファブリック張替えのイームズを1脚買うか?

shellchairs.png
(オイ!byおっとぶた怒

そしてエアコンの見積もり。我が家はエアコンも家庭用MAXの大きさのものをつけなければならず、大方の値段はわかっていたものの、紙に印字されている数字を見るとめまいが…うさ(超ショック)

おっとの知り合いのダイキンの取り付け屋さんにもあたってもらい、それを踏まえて検討することにしました。家電量販店もチェックしにいかなければダッシュ

スポンサーサイト
現場 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。