…WELCOME TO MY HOME …

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/30

キッチンの造作をついに決める

予算的に頭を悩ませていたキッチンの造作…結局お願いすることにしました。

まずは吊戸棚を省き、収納部分の扉をメラミン材からポリ材にしてコスト削減!でも収納部分は多少のコストアップは覚悟して引き出しタイプを多めにしてもらいました。こんな感じ↓
zousaku.jpg
そして造作屋さんの施工費を値切ってもらい…さとと-汗それでも30万円以上はかかるんですけどねうさ(超ショック)痛

何度もメールのやり取りしてプランを作ってもらいながらも、なかなか決められずコーディネーターさんすいませんって感じでしたうさ(じと)御免

そして「併せてインテリアで手配するものも教えてください」とのことでとりあえず大物のみ、MEISTERのソファと提案されたダイニングテーブルをお願いしました。家具はほとんど手持ちの物をそのままって感じです。
04_4.png
ソファがほんとに楽しみ!時計やら、コンポニビリやら、サイドシェルのシートパッドやら他にも細々したもので欲しいものがたくさんあるのですがこれらは様子みて余裕があれば…ということで保留うさ(滝)

結局わたしのことだから買うんだろうけど…汗(おっとブタアワワ)
スポンサーサイト
詳細設計 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/24

階段がついた!

階段がつきましたにこちゃん

N1058.jpg
大工さんが「登ってもいいですよ」と言うので登ってみました。
まだスチールの手すりが付いていないのでちょっとコワイですがハシゴに比べたら…うさ(嬉)

今週末にもクロス屋さんが、それに続いてシステムキッチンも入るとのことで、どんどん家っぽくなってきてます家
現場 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/19

へこむ更新

今住んでいる賃貸の管理会社から更新手続きの書類が送られてきました。

契約が1月末までなのですが、新居の引渡し予定が2月中旬…つまり更新してから数週間で退去することに。更新には更新料で家賃1か月分、賃貸保証料で家賃30%分、火災保険料がかかり、数万円では済みません~うさ(はぁ?)出費 
建物の方が順調に進んでいるのはとても喜ばしいのですが…更新料払って数週間で引越しってなんだかな~ということで、「これはいっちょ交渉してみるかダッシュ」と管理会社に電話jumee☆phonecallL

退去の連絡とともに低姿勢でお願いしてみる・・・。

 うさ(悲2) 「あのぉ・・・更新して1ヶ月しないで退去するんで更新料とか考慮してもらえないでしょうか?」
 アップロードファイル 「ああ、みなさんから同じ条件で頂いてるんで無理です」
 うさ(はぁ?) 「はぁ…そうすっか。」

はい、バッサリ斬られ秒殺~即交渉決裂絵文字名を入力してください

まあ、そりゃそうなんだけどさぁ~うさ(ぶー) 
これくらいの超過であれば柔軟に対応してくれる事が多いみたいだけど人情もへったくれもないな、ダイ○jumee☆chi1a
ただ、保証会社と保険会社を自分たちで探して個人的に契約すれば更新料のみの振込みで構わないと言うので、ひとまずそうすることに。

保険は万が一のことを考えたら重要だし、月払いならば途中で解約すれば1ヶ月分数千円だけで済みそうなので納得できるけど保証会社って契約しなきゃだめなのだろうか?
家賃も滞納することなくきちんと払ってるし、1か月分前払いすれば問題ないじゃんって思うのだけど…はてな

自業自得ですが、タイミングがちょっと合わずへこむ更新っす絵文字名を入力してください
それなりの大きな管理会社が入っていると交渉は難しいんですねうさ(じと)
まあ、こちらの事情なんだけどね汗

引越し | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/16

中間立会い

早いもので中間立会い。
現場監督のさんと図面を見ながらおもに電気関係の配線などを確認しました。なにげに中に入るのは初めて!!ワクワク♪

DSCN1055.jpg

キッチンもカタチになり、レンジフードの管も通ってます。
DSCN1049.jpg

レンジフードのダクトの出口とガス管の位置が建築上少し変更になったくらいであとは図面通りでした。

続いて2階へ…。
まだ階段が付いていないのでハシゴを登って行く事に。けっこうコワイ。わたしとおっとが無事に登りきった後、現場監督さんも続きましたが途中でハシゴが倒れそうになり危うく「ファイトー!」「いっぱーーーつ!」状態になりそうでしたアップロードファイル

けっこう、いや かなりビビったブタうさ(絶望)

吹き抜け部分の手すりもまだ付いておらずかなりデンジャー標識12(危険注意)
手すりのないところからリビングを見下ろしてみるとちょっとコワイさとと-汗でもいい眺めスマイルハート2

DSCN1043.jpg
バルコニーの窓からこの吹き抜けを通ってけっこう光が入るので明るいです。配線も問題なさそう。現場監督さん曰く「順調すぎるほど順調」とのこと。よかった~にこちゃん

ちなみに降りるときは「現場監督さん転落未遂」を目の当たりにしてビビった2人に気を使ってくれて外の大工さんの足場用階段を使わせてくれました汗
現場 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/09

大工さんにごあいさつ

やっと大工さんにごあいさつできました。

MYマミーもついて来ておっととわたしと3人で現場に行くと、2人の大工さんが一生懸命作業してくれていました。
あまり邪魔になっても悪いので早々と退散しましたが、ついこの間まで「おそらくここはキッチン?」みたいな状態だったのが超家っぽくなってる~!!

DSCN1032.jpg
雨が入らないようにシートに覆われているものの近づいてよく見てみるともう1/50模型とおんなじカタチでしたうさ(嬉)
上棟時も見に行けばよかったかなぁ・・・。基礎だけのときは「けっこう狭いうさ(困)」と思ったけどこうしてみると「思いのほかでかいうさ(斜め)」。もう少し完成に近づいてくるとまた印象が違うんだろうな~♪


現場に行った後はそのまま打ち合わせにgo
前回話に出たFanny Aronsenの生地でロールスクリーンを作ってみたいということでしたが、どうも素材的に難しいかも… で、却下絵文字名を入力してください
他にもMAHARAMというメーカーでイームズやジラルドのデザインしたファブリックの復刻版を作っているということで、かなり食いついていたのですが(イームズ、ジラルド…ミッドセンチュリー好きにはたまらんうさ(よだれ))こちらはさらに厚手でロールスクリーンに不向き・・・これまた却下絵文字名を入力してください

収納部分を隠すロールスクリーンのため、床から天井まで240cm+αなので、厚手の生地だと重さや巻きの太さがハンパないことになってしまうのですダッシュ

こうなったらいっそ、ジラルドのファブリック張替えのイームズを1脚買うか?

shellchairs.png
(オイ!byおっとぶた怒

そしてエアコンの見積もり。我が家はエアコンも家庭用MAXの大きさのものをつけなければならず、大方の値段はわかっていたものの、紙に印字されている数字を見るとめまいが…うさ(超ショック)

おっとの知り合いのダイキンの取り付け屋さんにもあたってもらい、それを踏まえて検討することにしました。家電量販店もチェックしにいかなければダッシュ

現場 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。